Blog


LADY GAGA by Yasman
2013年12月25日, 12:00 AM
Filed under: yasman

あまりの忙しさにメルマガを出すのも忘れていたら、この間あるクライアントさんに、「最近、メルマガ来ないね。」と言われ、出していないと気がついた。

年の瀬なので、出そうと思って出していなかったものをまとめて送ります。話題は前後しますが、ご理解をお願いします。

今年の1月に本社に行った時に、LADY GAGAのコンサートに行った。完全に舐めていた。それほどファンではないので、STALES CENTERの安い上の席で観賞したのだけれど、圧巻だった。

会場は、ゲイパーティーさながらで、沢山のゲイに指示されている彼女の力強さやメッセージの意味、彼らの心を虜にする声と、歌詞、まるで「les miserable」を観た時と同じような衝撃だった。

音楽のメッセージの力強さを、彼女は自身で身をもって表現している。Mother Fuckerという言葉と一緒に「5年前はニューヨークでウェイトレスをしていたわ。いま貴方たちのおかげで、ここにいるの。私は女でも男でも、人間でもない。アメリカが作り出したものなの。」と自由を叫ぶ。

「自分自身になりなさい。」と叫ぶ。それはどんな教祖よりも力強く、オバマより説得力があるだろう。セットも、パフォーミングも、圧倒的でありながら、フレンドリーである。ファンとの距離感を感じさせない存在は、それほどいない。

会場の外では、Free Hugのような催しで賑わい、会場に入るとホールへの踊り場通路でSAMSUNGとNOKIAのタイアップで、携帯番号を登録させて写真撮影を行う催しをしていた。

そこには、本当に奇抜なコスプレをした人達が列をなしていた。「すげぇなぁ、こりゃ。」と驚いた。当然、僕も男一人で来ているので、他人からみれば間違いなくASIAN GAYなわけで、少しナヨナヨ歩いてみたわけではない。

前座が終わり、GAGAさまの登場になるやいなや、3席隣りのGAYくんが上半身を脱ぎはじめホットパンツ一丁になった。「何故、脱ぐ!? 君の乳首がライトに反射して、変。」

幸い、僕の隣は女性2人だった。そして馬にまたがり登場したGAGA。場内は割れんばかりだった。(模型やセットではなく本当の馬です。)

自分のストーリーのMCをする途中、一人のパネルを持った女性に目がいったらしい。そこで、「あなた誕生日なの?20? あっ、21なの? だったら、今日はシコタマ飲めるわね。」と叫んだ。

そして突然、Happy Birthdayを歌いだした。そして最後に、パネルにある彼女の名前、ア・・ンジェ・リーカーと目を細めパネルを見つめ歌い上げた。

その間、バックダンサーは仁王立ちだ。これには少しうけた。そして、コンサートも半ば、GAGAが携帯電話を持ち出しおもむろにダイアルを回した。

すると、会場から着信音が鳴り響いた。そうさっき撮影で登録された番号にダイアルしたのだ。「Hello」という声に会場はワーという歓声に変わる。

「Oh my god!Oh my god!」と震えた声が響きわたる。「横にいるのはあなたの彼女?」と言う問いに、「フィアンセ。今度結婚するんだ。」と話し返した。

「だったら祝ってあげるから、あとで楽屋に来なさい。」と一言。会場は、騒音に化した。すごい演出だ。こういったことが、よりファンとの距離を縮めていく。

そしてコンサートはアンコールを迎えた。ロスは皆、車で会場まで来ている。当然、帰りは交通渋滞が避けられず、駐車場を出るのに何時間も待たされることがある。

それを嫌う人達はアンコールが始まると席を後にしてしまう。僕の隣の女性達も席を立ってしまった。僕と裸くんとの間には空席があるだけ。

しかも、僕は1人で来たASIAN GAYになっている。アンコールの曲が始まるとなぜか裸くんが僕の肩を借り出した。そして僕の難しい表情に気がついた彼の連れが、彼を引っ張ってくれた。

ゲイの嫉妬か? 深いことは考えまい。ライブが終わるやいなや、そそくさと会場をあとにする僕だった。

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。