Blog


PC携帯配信 25%落ち by Yasman
2013年4月1日, 12:00 AM
Filed under: yasman

東京マラソンでみんなが東京を走っているときに、トピックでPC携帯配信25%落ちとニュースが出た。携帯が40%落ちて、PCが15%上がったということらしい。

結果、25%落ちのようだ。なによりもまずいのが、この統計が11年、震災の年と比べての比率だということ。震災の年より売り上げが落ちる産業があるのだと最初は目を疑った。

これでひとつ明らかになったのは、携帯からスマホに変えて、より便利になったので、ますます音楽を購入せずにYouTubeなどで済ます人が増えたことだ。

決して音楽配信は音楽を豊かにするものではないということがいえると思う。配信で豊かになるのであればEMIはなくなっていないだろうし、UKもアメリカも困ってはいないだろう。

そしてハリウッドのど真ん中にあるCDストアのアメーバーの売り場の1/4がアナログレコードになったりはしないだろう。

3月半ばにはIFPIのデジタルリポートも上がった、デジタルコンテンツが上がったと述べていたが、その内容は前年比0.3%という銀行の利子のような伸び率だった。

これで安心しようと楽観的になれるところが分からない。その利用内容をみると98%がYOUTUBEで、60%がiTunesだった。結局ネットは金にはならない。

それなのになぜみんなSpotifyなどに踊らされるのだろうか。日本の音楽産業を支える、80%のシェアーを持つパッケージをいかに保つかが課題ではないだろうか。

パッケージに魅力があるからこそ、アメリカは利益率の高いアナログを一生懸命販売しているのだ。

1月にロスにいったときに、「おまえらはまだCDが売れていていいな。」と言われた。以前は「まだCDをやっているのか。」と言われたものだ。
要はパッケージ依存こそ音楽業界が生き残れる道なのだ。

どうしてかというと,音楽業界は長年にわたって過去のものを販売して成長を続けてきた。これが配信によって揺るがされてしまったのだ。 もうすでにあるものを買う必要はないと皆思ったはずだ。

新たらしいものを作って売るという自転車操業に変わってしまった。そして日本のパッケージ依存という言葉にも揺るぎが出てきた。

window8が発売されて急激にドライブレス(スロットを持たない)PCが増えてきた。しかもタブレットの成長率は95%にもなる。たぶん2年も経たないうちに、世の中はドライブがないものが主流となりリッピングができない状況が生まれてくる。

この人たちが配信で音楽を買うかというと、ほとんどの人たちがYouTubeで音楽を聴くことに満足してしまうだろう。80%の砦が崩されてしまうのだ。だからといって何も手の打ちようがないのが音楽業界だ。

このことに少し危機感を持ってほしいと思う。ならば配信で食べていけるようにしないと...。先程述べたように、0.3%の成長しかないのだ。僕たちがやるべきことは配信に力を注ぐのではなく、80%を保ち、その80%の市場を大きくすることだ。

間違わないでほしいのは、80%を100%にするのではなく、80%をより豊かにすることだ。人が音楽を楽しむ選択はたくさんあればあるほうがよいと思う。

CD/DVDが意味なきものになるならば、それに変わるものを販売しなければならない。パッケージには手売りができるという強みがある。だから残さなければいけないし、今後を真剣に考えるべきだと思う。

これからのパッケージには3つが必要だ。1つは、今パッケージが売れている理由である「おまけ」が付くこと。「握手券」、「グッズ」、「コンサートチケット」。多種多様の特典を付けていく。

そして2つ目は、音楽業界としてクォリティーの高いコンテンツを提供すること。ハイサンプリングでマスターの状態をコンシューマーに提供する。録ったものそのものをHDで提供する。

そしてコンシューマーを魅了して、お金を払う価値のあるものをしっかり提供する。それを誰が求めているのかという議論は、馬鹿なマーケティング担当に任せておこう。

僕たちは感動を与える音楽を作り、みんなにそれを感じてほしいと思い、この業界に入ったはずだ。そうであれば、最高のものを提供することは僕たちの義務だと思う。「いいじゃん、圧縮で」という人は、さっさと辞めてほしいと思う。 

3つめは、ドライブレス時代に対応して、PCが無くても自分のもつ携帯端末に音楽ファイルを転送できること。せっかくお金を出して買ったメディアがどこにもコピーができなければ、楽しむことができない。 

そこにいくらハイクォリティーのものが入っていようが、楽しめなければ「音楽」ではない。だから僕たちは簡単に、自分達のスマートフォンに配信されているものより良い音質のMP3データを転送できるようにする。

そしてそれは自分に子供が3人いて、「聞かせて」とせがまれれば、「はい」といって簡単に子供達のメディアプレーヤーに移してあげられなければいけないと思う。PCを持たない、女子高生や女子大生が簡単に自分の端末に移せるものでないといけないと思う。

そんな理想的な作品を、SOPHIAの最新アルバム「未来大人宣言」でやった。http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E5%AE%A3%E8%A8%80-Blu-ray-Disc-BDM%E4%BB%95%E6%A7%98-SOPHIA/dp/B00AU5R7GK/ref=wl_it_dp_o_pC_nS_nC?ie=UTF8&colid=RJ7YJNS819BA&coliid=I1TRAFNPXJQ0MP

もし知らなければ、1枚購入して体験してほしい。「未来 音人 宣言」を感じるはずだ。

そしてブルーレイのコンテンツを今まで発売したことのないアーティストが発売したこの作品、CD、DVD付きCD、BDM(ブルーレイディスクミュージック)と3種類のパッケージを発売して、全体の10%がBDMというブルーレイ作品だったことをお伝えしておこう。

そう、売り上げを10%近く押し上げたのだ。実際にはCDを買わず、BDMのみを購入した人もいたかもしれない。でも考えてほしい。新しいメディアなのだ。単価をしっかり上げれば、たとえ置き換わっても利益が上がる。

僕は、SOPHIAの「未来大人宣言」という曲が大好きだ。本当に歌詞にあるような思いで、この作品に携われてよかったと思う。マスタリングエンジニアとしていつも44.1KHzにすることへのジレンマがある。

どうすればマスターのように表現ができるのかと。SOPHIAの場合,特にそれを感じる。だから96/24で発売できて本当によかった。SOPHIAの作品として「未来大人宣言」を96/24で残せたことを誇りに思う。

広告

コメントする so far
コメントを残す



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。